歯磨きマニアも納得する綺麗な歯を維持する方法

 

歯磨きマニアも納得する綺麗な歯を維持する方法知ってますか?

 

歯科治療を受けたくない理由で、虫歯にはならないよう、徹底的に時間をかけて歯磨きしてきました。

 

 

私の場合は、起きている時は、食後に口がさっぱりする程度に簡単に歯ブラシしています。
起きている時は、自然に唾液が出てて、自浄作用も働いているようなので、あまり気にしていません。

 

 

ただ、寝る前のハミガキだけは、その作用も期待できないので、徹底して1時間近くかけて歯のケアするよう心がけています。
私が歯の清掃として使っているのは、普通のハブラシ、歯間ブラシ、フロスそしてワンタフトブラシの4点で、この順番に使っています。
まず、 歯磨きペーストをごく少なめに使い、 ハブラシで全体の汚れを取るよう歯磨きします。

 

 

歯のエナメル質や歯茎を傷つけないように、鉛筆持ちをして力を入れないように磨きます。
次に、歯間ブラシを使い、歯間の歯垢を落とすように、丁寧にブラシを出し入れして清掃します。

 

 

私は、不要になった空ビン(ジャムのような)に水をはって、その中で歯間ブラシを洗いながら、一本一本歯間清掃を進めて行きます。
そして、糸ようじと呼ばれるY字型フロスを使って、歯間ブラシでは落とせない細い隙間の清掃をします。

 

 

これも歯間ブラシ同様、空びんでフロスを洗いながら、進めて行きます。

 

 

そして最後に、ワンタフトブラシと呼ばれる一点に集中した形のブラシで、ハブラシで磨き残している部分を清掃するために使っています。
歯というのは、思ったより磨けていないもので、この4点を使うことで、虫歯や歯槽膿漏予防が出来てると思います。

 

 

この方法は、何もしないと退屈なので、テレビを観ながらその時間が苦痛にならないようにしています。

 

私はもう10年ぐらい歯科医院に行っていないのですが、こんなに歯を大事にしていても、先日、歯の詰め物が取れて、歯科医院にお世話になりました。
歯の詰め物の治療時間は短かったのですが、歯の清掃の方が意外に時間がかかって驚きました。

 

 

歯間部分の歯石がとても堅くなって、歯科衛生士さんも取り除くのに、相当苦労しているようでした。
この事から、歯の定期検診をもっと受けようと思いました。

 

ホワイトニングを実施してる歯医者さんも推奨する歯磨きジェルはこちら
https://xn--u9j9ej4f7c0df8dk5g2a3gyf.com/